O脚矯正

O脚とは?なぜ起こるのでしょうか

O脚

O脚は見た目が気になり、着る服にも大きな影響を与えてしまうと考えられます。
できることなら早く改善して、まっすぐな綺麗な足を手に入れたいものです。

こちらでは「O脚とは(原因)」と、O脚を改善するための施術「O脚矯正」についてご紹介していきます。

【O脚とは】

両足の内くるぶしをそろえて直立した際に、膝の間に隙間ができる脚のことを「O脚」といいます。
両膝が外側に広がっており、正面から見た際に膝の形がアルファベットの「O」の形にみえるため、この名前で呼ばれています。

<特徴>

基準は特に決まっていませんが、足を揃えて立った際に膝の間に指が2本以上入る場合は、O脚になっているといえます。
また、片足立ちになった際に膝が外側に逃げようとする方も、O脚になっていると考えられます。
がに股状態になりますので、見た目が気になるかもしれませんが、O脚ということで身体に何か問題があるというわけではありません

しかし、O脚が進行していくと将来的に「変形性膝関節症」として、膝の痛みにつながるケースも考えられます。

<原因>

O脚になるのは、骨の成長障害や膝まわりのケガ(靭帯損傷、骨折など)が原因になることもありますが、多くの場合は日常生活から起こる身体のゆがみが原因になると考えられています。

O脚は膝の問題だけではなく、骨盤、足首など周辺の関節のゆがみの影響も受けて、膝が開いてしまうと考えられています。

【O脚矯正とは】

O脚矯正とは、手技で筋肉をほぐすことによってバランスを整えたり、関節が正しい位置に戻るように圧を加えたりしてO脚を矯正していく施術になります。
同じO脚でも、患者様によって考えられる原因はさまざまです。
身体の状態を確認し、それぞれの身体に合わせた施術を行うことで、O脚の改善を目指していきます。

O脚矯正で改善が期待できる身体の悩み

O脚矯正によってO脚が改善されると、見た目はもちろん、身体の不調を改善する効果も期待できます。
こちらでは、O脚矯正によって改善が期待される症状について詳しくみていきましょう。

【O脚矯正により改善が期待される症状・メリット】

・姿勢の改善

姿勢の改善

O脚は結果として膝が広がっていますが、骨盤のゆがみ(後傾)がみられることが多く、猫背にもなりやすいといえます。
また、膝が広がる要因としては、身体の中心部分(内もも、腹筋)がうまく使えておらず、身体の外側でバランスをとっている傾向が強いことが考えられます。

O脚矯正では骨盤のゆがみも解消し、身体の中心部分もうまく使えるようになると考えられるため、背中の伸びた姿勢をとりやすくなるといえます。

・冷え、むくみの改善

冷えむくみ

上述したように、O脚の方は身体の外側ばかりを使うくせがあり、身体の中心部分がうまく使えていない傾向があります。
また、骨盤のゆがみのために、骨盤まわりの血管が圧迫されやすいことも考えられます。

O脚矯正によって、内ももから骨盤内のインナーマッスルもうまく使えるようになると、筋ポンプ作用で足への血流量の増加が期待できます。
また、骨盤のゆがみがとれることによって、血液、リンパの流れが促されることも期待され、冷えやむくみの改善につながると考えられます。

・便秘の改善

便秘解消

O脚矯正によって、身体の中心部分がうまく使えるようになると内臓の働きも活性され、便秘の改善も期待できます。

よくある質問FAQ

  • O脚は改善できますか?
    レントゲンを撮って医師から「骨が曲がってます」と言われた場合や、骨折などでゆがんでしまった場合は無理かもしれません。
    しかし、それ以外はほとんどの場合改善が見込めます。
  • どのくらいのペースで通えばいいですか?
    施術を始めたら数回は、できるだけ間隔をあけないほうが良いです。
    最初は1週間に2度施術を行います。

    人の身体には現状を維持したいという働きがあるので、間隔があくと施術の効果が薄れてしまいますので、回復が遅くなってしまい、時間も費用もかかってしまいます。

  • 膝の変形(変形性関節症)もよくなりますか?
    膝関節の変形自体を変えることはできませんが、脚全体のシルエットは変わります。
    膝関節の変形が高度な場合はお引き受けできないこともありますが、一度ご相談ください。